Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
首長とワニと…(1)
西アフリカのブルキナファソに到着しておよそ1週間半、
到着4日目に早速食べ物にあたってしばらく寝込んでしまったものの、
その後数日で回復し、今は元気にやっています!

到着後は1週間程JICAの事務所でオリエンテーションがあり、
ブルキナファソでの生活や活動についての説明を受けました。



その後6月29日からはフランス語の語学研修が始まりました。
ブルキナ隊は人数が多いので、2つの都市に別れての研修。
私は首都のワガドゥグ(ワガ)に残り、研修を受けることになりました。

研修先はペンション(安価なホテル)の一画を利用した教室。
これから4週間ペンションで寝泊まりをしつつ、毎日朝から夕方まで授業を受けます。
授業時間は、1限目が朝の7:30〜9:30、その後30分の休憩を挟み、
2限目が10:00〜12:00、そして12:00〜15:30まで昼食と長い昼休みを取った後、
3限目が15:30〜17:30までとなっています。

こちらでは、シエスタといってスペインの様に昼寝をとる習慣があるため、
商店に限らず、役所や学校等の公共の機関までも含めた、ほぼ全ての活動が
12:00〜15:30頃までストップします。
最初は昼休みが長い!とかなりびっくりしましたが、数日ブルキナで過ごしてみると
その実状もかなり良く理解できます。

なにしろ、お昼過ぎの時間帯は太陽の日差しが強くて本当に暑い!
かんかん照りの中、10分ほど歩いただけでもかなり体力を消耗してしまいます。
日によっては、35〜38度くらいまで気温が上がることがあります。
昼間に働けない理由が本当に良く分かります。

ただ、内陸国で乾燥しているため、日本の夏のジメジメとした暑さと比べると、
そこまでひどくない感じもします。
実際、38度という気温があっても30度くらいにしか感じません。
また、朝8時くらいまでは涼しく、過ごしやすいです。そのため、授業も早い時間から
始まります。


そんなわけで、語学研修が始まって最初の土曜日である本日、
今日も最高気温が38度にのぼる中、隊員14人と先生5人程を含めた全員で、
遠足に行ってきました。
行き先は、ワガから西に50km程行ったところにあるココロゴ(Kokologho)の王宮です。

ブルキナの道は本当に赤い!
ワガの道も舗装されていないところが多いので赤い道を良く見ますが、
ワガから少し出たところの道を走っていると、その道の赤さがより際立ってくる、
というか、より赤くなってくるような気がします。





赤い、土ぼこりの道が、永遠に続いていきそうなぐらい、どこまでも続きます…。

途中、上の写真にあるタンゲンダスリという小さな村を通り、1時間半ほどで、
ココロゴの村と王宮に辿り着きました。

王宮の建物は、正に王宮!という感じで、小さなお城のようでかわいかったです。
1942年に土を使って建造されたスーダンスタイルの建築です。



そこに住む首長(chef)に王宮のことや、首長の役割についての話しを聞きました。
ブルキナファソには60強の民族が住んでいますが、モシ族と呼ばれる中央部を中心に住む
民族が人口の48%を占めており、ブルキナの中で最も影響力のある民族です。
そのモシ族は、ワガの王宮に住む王様(皇帝)を筆頭に、各地域に権力を分散して
首長を立てており、ココロゴの首長はこの地域を治めているというわけです。

ただ治めているといっても、勿論現在では選挙に基づいて選ばれた市長が執政をとり、
市役所もあります。
首長は、伝統的なお祭りや儀式を執り行う際に先導したり、シンボルとなったりします。
父系制度を採っており、首長の後継は基本的に長男に引き継がれます。

ブルキナファソでは一夫多妻制の伝統があり、今でも王様を始めとした、
主に権力者の人々には何人もの妻がいます。
ココロゴの首長にも6人程の奥さんがいて、その奥様方と家族は、下の写真にある、
カーズと呼ばれる円柱の形をした土壁に藁葺き屋根が乗った家々に住んでいます。



一緒にいった語学学校の先生は、最初首長に会うということで緊張と期待が入り交じった
雰囲気だったので、特別な機会なのかと思っていました。
しかし王宮に行ったら、他にも白人の方の観光客がいたり、ガイド的な方が王宮内を案内
してくれたり、更にはポストカードの販売もあったりと、観光地化されていたのでびっくり
しました。

今もブルキナファソに息づく伝統文化がこのような見せ物になってしまうことには、
以前他の国に旅行に行った時に感じたのと同様に、多少の複雑さを覚えましたが、
時代の流れでそれも仕方のないことかもと感じます。
また、首長がそうした事業を快諾し、ブルキナの観光産業を発展させ、
地域に経済効果をもたらすものになるのなら、こうした伝統文化の観光化は歓迎すべき
ものなのかもしれません。

勿論、観光化は十分に周囲の環境や歴史に配慮して行われるべきであるし、
首長との面会によって創出された利益が一人の首長の懐に入ってしまっては元も子も
ありません。
また観光をさせてもらう側も、そうした伝統文化や習慣を十分に尊重した上で
観光をすべきで、現在は観光客のモラルも問われている時代だと思います。

ブルキナにおける、健やかな観光産業の発展を願います。

posted by: ゆきブリジ | 協力隊 配属前の日々 | 23:15 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:15 | - | - | - | - |
おお〜。
元気でやってるみたいだね!!

ちょくちょく記事チェックしてたのに、
今頃になってこの記事と出発の記事が更新されてる。
何でやろ?
| ほんくん | 2010/07/27 6:08 PM |
さっそくおじゃましました!
メールありがとう。

ブルキナのあれこれ、JOCVの研修の様子がとても細かく書かれていてすっごく勉強になります^^
いろいろ参考にさせてもらいます!
体に気をつけて、日々を楽しんでね!
| fumika | 2010/07/28 6:59 PM |
ほんくん>あはは。チェックしてくれてたのにごめんね。正に全然記事書いてなかったのw で、日時操作して、おとといこれらの記事をアップしたんだ。これからもこんなペースかと思うけど(^^; よろしくお願いします☆w 
ほんくんもブログやってるんだっけ??

ふみかさん>こんにちは!この間お誕生日だったんですよね?!おめでとうございます!!
いやいや、何か固い内容になりすぎてて読みにくくてすみません…><
これからも是非お立ち寄り下さい★
ふみかさんもお身体にお気をつけてお仕事頑張って下さい!
| ゆきブリジ | 2010/07/29 8:47 AM |
ゆきー 忙しいだろうけど、更新してね楽しみにしているから・・・
| さそー | 2010/07/29 5:23 PM |
さそーさん>了解しました!なかなか無精でごめんね^^;
je vais faire des efforts!
| ゆきブリジ | 2010/07/31 3:46 PM |
そっか〜。
日時操作ってCIAみたいなことするね(笑)

俺はゆき以上に無精だからブログやってないわ〜。
でもスカイプはsuperhonkunで登録したのでよろしく!
| ほんくん | 2010/08/01 11:21 AM |
やっほーゆき〜!すごく楽しみながら
ブログ読ませていただきました☆

語学研修も、もう終わりかな?フランス語はもうばっちり??
出発から早一ヶ月以上、生活はどうですか?
どうか健康と安全には気をつけてね!
| あさこ | 2010/08/02 10:29 PM |
ほんくん>あはは。CIAって…(笑)
スカイプの名前教えてくれてありがと〜♪早速登録しておいたよ!

あさこ>ブログ読んでくれてどうもありがとう〜(>▽<)
うん、語学研修はもう終わって、いよいよ今週末配属なんだ〜。フランス語は……まだまだやばいよ〜^^;
もうすぐ結婚パーティーがあるのかな?行けなくてほんとにごめんね〜(><)みんなで楽しんで下さい&#9829;&#9829;
あさこも身体に気をつけて元気でね☆どうもありがとう!
| ゆきブリジ | 2010/08/04 4:09 PM |









この記事のトラックバックURL
http://yukisaso.jugem.jp/trackback/12
トラックバック